スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

産廃処理.com HOME スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

電気通信工事業の許可を取りました。

いつもお世話になっております。ジャルクの吉川です。


かねてから欲しい欲しいと思っていた電気通信工事業の許可が取れました。

500万円を超えるような大きな工事を請けることはあまりありませんが

それであってもこの許可を持っていたほうがお客様は安心できると思い、

数年前から準備を進めておりました。

 

産業廃棄物処理でお付き合いをさせていただいているお客様からすると

なんで通信工事の許可が欲しいの?と思われるかも知れませんが、

私たちはPCの廃棄を多く取り扱っている事から

廃棄の上流工程であるPCの設定、設置、データ消去なども行っており、

その付帯作業で発生するLAN工事の仕事もさせていただいております。

それをもっと大きく対応していけるように、ということでこの許可が欲しかったんですね。

 

リサイクル、リユース、コンシェルジュサービス、キッティング、インベントリ管理、インフラ工事と、

元々は「OA機器のリサイクル」で事業をスタートしましたが

20年でそのサービスにたくさんの色付けをする事ができました。

 

PC周りのいろんなフィールドサービスはジャルクに、ともっとご指名をいただけるように

それらのサービスについてもっと掘り下げる部分は掘り下げ、広げる部分は広げ、

お客様側で発生する面倒くさい部分の工数を解消できるようになりたいですね。


さて、先日奈良県十津川村にある瀞ホテルに行ってきました。

大正6年創業の元ホテルで、現在は喫茶店として営業しているようです。

瀞峡の断崖絶壁に建っているので店内からの眺めには中々迫力があり

そのダイナミックさに一瞬時間を忘れさせられます。

また店内は大正ロマンというか昭和レトロの感じを出しており、

そういうのがお好きな方にはお勧めです。

秋晴れの行楽にいかがでしょうか。


 

振り返れば

10月に入り、いつまで暑さは続くのだろうと思っていたのも束の間、

日中の気温も一気に下がり、冬の足音が近づいてきました。

その日に着ていく服装が悩ましい季節ですね。

 

今年の冬はインフルエンザに加えてコロナにも気を付けながら、

今まで以上に体調管理に気を付けないといけないなと思います。

振り返ってみると今年の初めにはこんな状況になるとは誰も想像しなかったのではないでしょうか。

 

先日、そろそろブログ記事のことを考えないといけないなと、

過去のブログを振り返ってみると、このブログを始めて今年で10年となりました。

 

ジャルクではこの10年で産業廃棄物の適正処理に始まり、

ICT機器の搬入から設置といった一気通貫サービス、

産業廃棄物のコンプライアンス相談を承るコンシェルジュサービスを開始したりなど、

サービスの幅が広がってきました。

 

このようなサービスができるようになったのも、

お客様からいただいた相談を経験に変え、積み重ねていくことができたからだと思います。

産業廃棄物に関してはこの10年でお客様の関心も年々高まり、

これからも法改正など産業廃棄物を取り巻く環境はどんどん変化していくであろうという中で、

ジャルクも自分もその変化に常に対応していかなければいけないと感じています。

 

そんな中でもジャルクでは10年経って変わらないこともあります。

 

それは、

『お客様の困っていることや面倒なことを少しでもなくしたい!』

という思いです。

これは今後も変わることはありません。

 

「この作業って全てジャルクさんでお願いできないかな?」

「とりあえずジャルクの○○さんに相談してみよう」といったように担当の方が困った時、

真っ先に頭に思い浮かべていただける、そんな存在になれるようこれからも邁進してまいります。

 

ありがとうございます。

 

営業部 佐野

変化

最近朝晩がすっかり涼しくなり、秋になって来たなと感じています。

先日の十五夜のお月様もとても綺麗に見えて、感動しました。

気付けば今年も残り2ヶ月を切っており、時の速さに驚きます。

今年はコロナという想像もしていなかった事態に見舞われ、

私たちを取り巻く環境が目まぐるしく変わりました。

 

仕事でもテレワークや時差出勤、社内外問わずオンライン会議を行うなど様々な対応に追われたことと思います。

大変だと感じる事も沢山ありましたが、

こんな状況でもオンラインですぐに人と繋がる凄い技術がある事に改めて気づくきっかけにもなりました。

 

ジャルクでも、以前ご紹介したようにオンラインで勉強会を開催したり、

社内でも今まで紙ベースでやり取りしていた事をインターネット上でのやり取りに対応出来ないか試してみたり、クラウドサービスを取り入れてみたりと様々な事に挑戦しております。

 

これからも目まぐるしく変化していくであろうインターネット環境に置いていかれないよう

自分自身も積極的に学び、取り入れていかないと、と感じています。

どんな事でも、新しく挑戦をする時は勇気も気力も必要で億劫な気持ちになってしまいがちですが、

結果がどうあれ挑戦する事で確実に気付きなどは生まれると思うので、

私自身その姿勢を忘れず日々努力していきたいと改めて決意致しました。

 

廃棄などのご相談も、直接お会いする事が難しい状況であれば、

電話やメールなどでも気軽にご相談いただければと思いますので、宜しくお願い致します。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

塩井

効率よく作業するには?

いつもお世話になっております。

昨年入社いたしましたジャルクワークス紀ノ川の岩田です。

ワークス紀ノ川では、産業廃棄物の引き取り・仕分け・解体作業などをメインに行っています。

 

我々男性社員はその中でも、引き取り・解体(重量物)作業に1日のほとんどの時間を費やしています。

引き取った機器は形・大きさも違えば、解体に掛かる時間もさまざまです。

毎日そういった機器が入ってくるので、『いかに効率良く作業をしてスペースを確保するか』と試行錯誤の日々です。

 

先日、解体作業に関して作業スペースである作業台や工具、解体する機器の置場を変えてみようと工場メンバーでより良い形がないかを話し合い、何度も試してみましたが、なかなかバチッと決まった形がありませんでした。

その後も色々と試行錯誤を繰り返し、ここ数カ月はある形で落ち着きました。

 

どういった形で落ち着いたかというと、それはなんと

『据え付けの作業台をなくす!!!』

です。

 

解体作業をするのに作業台をなくすの?と思いますよね?

そうなんです!

 

その作業台から移動式の3段ワゴン台車に替え、上段を作業台、中段を工具置場、下段を解体したものの置き場にすることで、必要なものを一体化することができ、作業台ごと動かすことができるようになったので、すぐに作業ができる態勢が整うようになりました。

 

つまり

『物を動かすのではなく、物に対して自分が動いていくイメージ』

です!

 

これにより解体する機器をどこに置こうかと考えることもなくなりました。


さらに手で持つことのできない機器を作業台までリフトで動かす手間も省け、すぐに作業へ着手できるようになったので、作業効率も格段に向上したと実感しています。

 

また、作業台は移動することができるので、掃除をしやすいというメリットもあります。

とは言え、まだまだ改良の余地はあるでしょう。

 

ジャルクは先輩後輩関係なく意見や案を積極的に取り入れてくれる社風なので、私がお客様の現場へ引き取りに行った際に、工場での作業において効率的な方法で取り組まれているなと思う場面を見かけたら、ジャルクでも取り入れられるように提案していきたいと思います。

 

それはまるで、私が好きなドラゴンボールに登場するセルというキャラクターのように、良いところをどんどん吸収して、工場での作業の効率化に向けて少しでも完全体に近づけられることができればと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

岩田

 

Windows10マスター作成

初めましてジャルク東京支店のモンキーちゃん、みんなの弟こと、猿渡(さるわたり)と申します。

このような苗字ですので「さる、さるちゃん、さるくん、さるさん」等々

さる(+α)で呼んでいただく機会が多いです。

いつかお仕事でご一緒した際はそのように呼んでいただけると嬉しいです。

 

この猿渡という苗字、私の周りではよく珍しがられるので、

私も【苗字由来net】さんで「猿渡」を検索しましたが、

そんなに珍しくはなかったのでこの話はここで終わりです。

 

みなさんはデリバリーサービスを利用されていますか?

昔からある出前文化ですが、コロナの影響もあって活発になっていますね。

飲食店の皆様には大変お世話になっておりますので、応援したいのですが、

以前と比べてあまり多く足を運べなくなってしまいました。

そんな中、このようなサービスを通して利用できるのは非常に有難いですね!

最近、テレビでもよく取り上げられていてとても美味しそうなので、

私もさっそく利用して、昼からお酒でも頂こうかと思ったのですが、

田舎のほうに住んでいるせいかサービスの対象範囲外でした!

悲しい!仕方がないので泣きながら自分で食べたいものを作っています。

 

作っているといえば、私は普段Windows10のマスターを作らせて頂いています。

(こちらもたまに泣きながら作っております...)

また、Windows10の機能更新、Feature Updateの運用にも携わらせて頂いていて

ジャルクではまだこれらのサービスを直接ご提供させて頂いてはおりませんが、

機会がございましたら、今後、弊社でもご提供できるようノウハウを蓄積しているところです。

いつか皆様のお役に立てる日が来るよう精進しておりますので、その際はよろしくお願いいたします。

                                              ジャルク東京支店 猿渡 1.jpg 


                    降りといで!

              

趣味はサッカー観戦と...

はじめまして。

4月から中途採用で入社いたしました、本社の入耒田(いりきた)と申します。

 

前回のブログで同い年で同期の阪脇がふれていた名字ランキング、

私も気になったので《名字由来net》で調べてみました。

 

 【全国順位】38,362

 【全国人数】およそ70

 

珍しいとは思っていましたが、およそ70人もいることに驚きました。

同じ名字の人といえば親戚にしか会ったことがなかったので、

親戚以外にもいるとすれば会ってみたいです。


それでは、簡単に自己紹介いたします。

 趣味はサッカー観戦です。主にJリーグの試合を観ています。

特にスタジアムでの観戦が好きで、現地で応援する一体感がたまりません。


全国各地のスタジアムへ足を運ぶのですが、

サッカー観戦のおまけで観光も出来るので、旅行気分も味わえます。


スタジアムでは観戦の他に"スタグル"と呼ばれるスタジアムグルメも楽しみのひとつです。

もつ煮やハム焼き、焼き牡蠣にご当地バーガーなどなど、

その土地の食材を使った料理が沢山あるので毎回目移りしてしまいます。

こうやって今、思い出しているだけでもヨダレが出ちゃいそうです。


あと、お酒も大好きなので、美味しいスタグルとお酒でガソリンを注入してから、

試合観戦に臨んでいます。

 

 入社時は新型コロナウイルスの影響で時差出勤・シフト勤務で仕事に慣れるのが大変でしたが、

 6月から通常勤務となりようやく慣れつつあります。

 とは言っても、私自身まだまだ勉強不足ですので、

 これからたくさんの経験を積んで知識を身に付け、

 皆様のお役に立つことが出来るように邁進して参ります。

 

  最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 これからどうぞ宜しくお願い申し上げます。

初めてのリモート飲み会

皆さま、はじめまして。

3月より大阪本社へ入社いたしました
営業サポートの阪脇(さかわき)と申します。

先日、東京支店の砂畑の
「東京オリンピック(同ブログ内)」を拝見したところ
【苗字由来net】というサイトの存在を知り、
早速、自分の苗字を調べてみました。

阪脇は、
【全国順位】 25,181位
【全国人数】 およそ150人

と記載されており、
やはり他の方の苗字に比べると少ないなぁと思いました。

皆さまも【苗字由来net】で
ご自身の苗字を検索されてはいかがでしょうか。

また先月、コロナウイルスの影響でずっと延期だった歓迎会を、
東京支店や和歌山の工場にも同期がいるので、
今流行りのリモートにて合同開催しました。

大阪本社・東京支店・和歌山の工場と3拠点を繋げてのリモート飲み会は、
離れた場所に居ても同じ場所で飲んでいるかのように感じました。

今はパソコンやスマホさえあればいつでも顔を見て話せる時代になり、
お盆期間の今もリモート帰省というのが出来たりして、
改めて凄く便利だなぁ、と思いました。

今後コロナが収束しても、リモート飲み会などは続きそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。


夏季休業期間
2020年8月13日(木)~2020年8月14日(金)


休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

東京オリンピック

初めてブログを担当させて頂きます、

東京支店の砂畑 順子(すなはた じゅんこ)と申します。


この砂畑という苗字、意外に少なくて、苗字ランキングでは15,244位、

全国でおよそ370人しか砂畑姓の方はいないそうです。

(「苗字由来net」より引用)

 

ちょっと珍しい苗字の砂畑ですが、

偶然にもジャルク大阪本社が入居しているビルの下に同じ姓の会計事務所がありまして...

そう、大阪本社でも東京支店でも「縁の下の力持ち」である砂畑です。

 

さて、世界を混乱と恐怖に巻き込んでいる新型コロナウイルス禍の影響がなければ、

本来なら今の時期は東京オリンピック・パラリンピック開催へのカウントダウンが

始まって、きっと大変な盛り上がりを見せていたでしょうね。

 

かく言う私も「自国開催のオリンピックを見れるチャンスは逃すまい!」と意気込み、

公式ホームページでのチケット抽選販売を申込みましたが、見事にすべて落選してしまいました...

 

そんな訳で、私自身はオリンピック会場へは参加できないのですが、

実は弊社で設定させて頂いたルータや無線アクセスポイントが、

東京オリンピック・パラリンピック会場のどこかで活躍する予定になっております。

 

活躍する機会は延期になってしまいましたが、

自分が設定に携わった機器が1年後のオリンピック会場で誰かの役に立っているかもしれない...

そう思うと誇らしいというか、やはり嬉しくなります。

 

接客業のように直接エンドユーザー様に関わって、

喜ばれているお顔や様子を拝見することは難しくても、

陰ながら日々のお仕事や生活を少しでも手助けできるのならば...!と

自分を鼓舞し、今日も設定にミスがないか目を光らせている

「チェックの鬼 じゅんこ様」です。笑

(同ブログ内:東京支店 加藤のブログより引用)

                           東京支店 砂畑