スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

産廃処理.com HOME スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。


夏季休業期間
2020年8月13日(木)~2020年8月14日(金)


休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

東京オリンピック

初めてブログを担当させて頂きます、

東京支店の砂畑 順子(すなはた じゅんこ)と申します。


この砂畑という苗字、意外に少なくて、苗字ランキングでは15,244位、

全国でおよそ370人しか砂畑姓の方はいないそうです。

(「苗字由来net」より引用)

 

ちょっと珍しい苗字の砂畑ですが、

偶然にもジャルク大阪本社が入居しているビルの下に同じ姓の会計事務所がありまして...

そう、大阪本社でも東京支店でも「縁の下の力持ち」である砂畑です。

 

さて、世界を混乱と恐怖に巻き込んでいる新型コロナウイルス禍の影響がなければ、

本来なら今の時期は東京オリンピック・パラリンピック開催へのカウントダウンが

始まって、きっと大変な盛り上がりを見せていたでしょうね。

 

かく言う私も「自国開催のオリンピックを見れるチャンスは逃すまい!」と意気込み、

公式ホームページでのチケット抽選販売を申込みましたが、見事にすべて落選してしまいました...

 

そんな訳で、私自身はオリンピック会場へは参加できないのですが、

実は弊社で設定させて頂いたルータや無線アクセスポイントが、

東京オリンピック・パラリンピック会場のどこかで活躍する予定になっております。

 

活躍する機会は延期になってしまいましたが、

自分が設定に携わった機器が1年後のオリンピック会場で誰かの役に立っているかもしれない...

そう思うと誇らしいというか、やはり嬉しくなります。

 

接客業のように直接エンドユーザー様に関わって、

喜ばれているお顔や様子を拝見することは難しくても、

陰ながら日々のお仕事や生活を少しでも手助けできるのならば...!と

自分を鼓舞し、今日も設定にミスがないか目を光らせている

「チェックの鬼 じゅんこ様」です。笑

(同ブログ内:東京支店 加藤のブログより引用)

                           東京支店 砂畑


鬼は見逃しませんよ...              はい...じゅん子様...



レジ袋

いつもお世話になっております。
ワークス紀の川 永野です。

7月1日より多くの店でレジ袋の有料化が開始されました。
1枚3~5円と袋の大きさや店舗によって様々かと思いますが、
開始されて1週間ほど経ち私の周りでは、
・ゴミ袋として使うから、有料化になっても袋にいれてもらう。
・レジ袋にお金を払うってどうなの?
・バッグ(エコバッグ含め)を持っていて元々(レジ袋を)もらってないから変化なし。
と、多少ニュアンスの違いはあるものの、およそこの3点の意見に集約される感じでした。

私自身はこの中で3番目にあたり、外出する時は大体カバンを持っていますので、
コンビニ等での簡単な買い物の場合は元々レジ袋はもらっていませんでした。
ただ、私のカバンには何かの時のために、レジ袋が標準在庫として持っているのですが、
そのストックが切れた時用に在庫補充の意味で袋をもらう時もあります。
みなさんはどうされていますか?

さて、このレジ袋ですが、昨今はプラスチックごみが問題となっていますが、
20年以上前からダイオキシンや温暖化と環境問題が話題に上がり続けています。
本当の意味で何が正しいのかは勉強不足で分かっておりませんが、
ごみを減らすこと、土や水や空気を汚さないようにする事が大事だと思っています。

そうそう、先日子どもと一緒に「断捨離、断捨離」と言いながら家の片づけをしました。
子供はまだ小さいのですが、私があれもこれもとガサガサ捨てていると、
「燃えるゴミと燃えないゴミはちゃんと分けないとダメだよ!」と注意されました。
どうやら幼稚園や小学校でリサイクルの事を教えてもらうようです。
自分たちが子供の時には今ほどリサイクルやリユースという感覚はありませんでしたので、
そう思うと世の中は変わってきているようです。

こういったリサイクルやリユースが当たり前になっていく先に、
住みやすい自然環境の維持があると思います。
私も産業廃棄物処理に関わるものとして、私なりの視点でリユースやリサイクルを
子供たちに教えていき、一緒にごみを減らし土や水や空気を汚さない事について勉強し、
共に成長できればと思っています。

まじめな話のあとにあれですが、成長といえば最近成長したのは...、

体重!
体重です。ずいぶんと成長しました。笑

食の好みとコーヒーにめっぽう甘めの、ジャルク永野でした!

ありがとうございました。

オンライン勉強会のご案内

第一波は落ち着いたものの、まだまだ大きな影響を与え続けているコロナ。

皆様も仕事や私生活において、様々な変化があったのではないでしょうか。

 

IT化も一気に進み、テレワークやWEB会議システムを利用しての打ち合わせ等も日常的になってきました。

合わせて「しばらくは来社をお断りし、打ち合わせはWEBでしています」や「よほどのことがない限り、

お客様先への訪問も控えています」といったお客様も多くおられます。

 

実際にお会いし、お話しさせて頂くからこそ感じることもありますが、感染リスクを減らすためには、

今後もこのような対策が必要とされることと思います。

 

さてそんな中、ジャルクコンシェルジュサービスでご提案している勉強会も、

オンラインで発信できるように着々と準備を進めています。

オンラインでの勉強会は初めての試みなので、より正しく深い理解をご提供できるようにと、

ジャルクコンシェルジュチームは資料の作り方や見せ方を試行錯誤しております。

 

この勉強会、手前味噌ではありますが各方面から大絶賛をいただいている内容で、

入門・初級・中級・現地確認実地演習とあり、フルコースで受講いただく企業様や、

「社内教育にぜひ!」と講師としてご依頼いただく企業様もいらっしゃいます。

 

勉強会の日程や内容については、コンシェルジュサービスにご入会いただいてる会員の皆さまには、

いち早くお知らせが届くかと思います。

追ってHPにてご紹介させていただきますが、少人数制・早い者勝ちになりますので、

お見逃しないようご注意ください(^^


 コンシェルジュサービスって?

勉強会?

と、ハテナがございましたら、ぜひジャルクへお問い合わせください。

 

 

秋田

【ジャルク和歌山事業所のスペシャリストとは】

3年前に購入し、計10回も乗っていないロードバイクを最近引っ張り出してきました。
一度通勤で乗ってみたものの・・・
行きは下りでよいよい帰りは延々登り坂で心が折れかけた濵田です。

同い年で伝説の自転車競技選手ファビアン・カンチェラーラには未来永劫及ばない模様ッ!



さて、ジャルク和歌山事業所では廃機器類等の手分解を行っているのですが、
そこで分解された金属類・ケーブル・電子基板等を出荷しています。


機器類の分解作業は女性のパートさんが行う事が多いのですが、
驚愕するのはそのスピード!!
まさに分解のカンチェラーラ!!(1981年生まれ スイス人)


エアー工具を己の身体の一部とし、五感神経と金属工具はまるで一つの生命体。
奥様方の振るうタクト(工具)は、それはそれは繊細かつ大胆、そしてBPM200を超える卓越した疾走感。
分解の8小節を終える頃には、金属類・ケーブル・電子基板に分解されているのです。


日常的に見ている光景なのですが、冷静に考えると多種多様な機器を
こんなスピードで分解する奥様方はそうそういないのでは無いかと思います。


お客様から引き取った廃棄物はジャルク和歌山事業所のスペシャリストによって
しっかりリサイクルされてる模様です!!

                                                           濵田 


Global and Innovation Gateway for All

GIGAスクール構想にまつわる仕事の話が多いです。

多いというか、ひとつひとつのお話が大きいので、そう感じているというのが正確でしょうか。

色々と具体的になってきたのは最近ですが、それでも決まっていなことが多いようで、まだまだふわっとした感じに思います。

また、ネットワークの環境構築が先だという事で動いていましたが、非常事態宣言の影響で端末を準備するのが先じゃないかというお話が出てきている案件もあり、学校含め関係各者はずいぶん対応に追われているのではないでしょうか。

 私たちも一部分では参加させていただくとは思っているのですが、ひとつひとつの規模が大きい上に短い期間での一斉整備なので、さてどこまでお役に立てるか頑張りどころですが、そんな頑張りどころでの経験が今に繋がっているように思います。

なんだかんだと重なる時は重なるもので、もうこれ以上はしんどいという時にこそ重ねるように仕事が舞い込み、へとへとになって完了させたことが経験となって、もうそれぐらいの事にはビビらなくなり、いい姿勢で対応できた事が次の仕事につながり、そうやって重ねた経験が次のヒントになり、と。

 へとへとになった思いも喉元過ぎれは何とやらで、結果オーライで納められれば大変だった事も忘れるか今は笑い話となっているので、振り返るとあの案件取り組めてよかったね、という感じです。

ま、私がわりと前向きなタイプなのもあるとは思いますが笑

 GIGAスクールのお話もまだまだこれからだと思うので、PC、タブレット、AP等のキッティングや搬入、LAN工事等でどんな仕事に巡り合えるか分かりませんが、今後に活かせるたくさんの経験ができるようトライトライで取り組んでいこうと思っております。

 ちなみに私はGIGAスクールのGIGAgigabyteのギガだと思っておりましたが『Global and Innovation Gateway for All』の頭文字のようです。

 10年後の2030年には6Gになるだろうし、さらに10年後にはもう今では想像もできないようなサービスが当たり前に提供され、普及されていると思うとテクノロジーの進歩には夢がありますね。と同時に私は今でも既についていけてない感が出ているのに、そんな先はいったいどうなってんだかとちょっと寂しい感じもします笑。

20年後の私に「昔はよかった」と世の中についていけない自分を時代のせいにするんじゃないよと釘をさしておきたいです。

                                                                     【吉川】

『マニフェストのキホン』

コロナウィルスの影響で、在宅ワークも増え、最近は家で過ごす時間が増えた方も多いのではないでしょうか。

ジャルクでも本社事務所のメンバーについては、交代で在宅勤務をしており、私も今回のブログは自宅で作成しております。

このような状況ですので、家での時間が多くなるとニュースを見るたびに閉鎖的な気持ちになったり、ストレスが溜まりやすくなりますが、私自身休みの日も家族と過ごす時間が増え、そうならないようこの状況だからこそできることを楽しもうと、娘と一緒に童心に帰って全力で遊んでおります。

その中で塗り絵を一緒にやるのですが、久しぶりにやってみるとなかなか楽しいもので、最近では家族が寝た後で一人塗り絵に没頭しております(笑)

 いつもお世話になっております。営業部の佐野です。

さて前回のブログで、マニフェスト交付状況報告のお知らせをしましたが、マニフェストはどのような役割を果たすかご存じでしょうか?

 産業廃棄物を排出するにあたり、なぜマニフェストが必要なのか?

また、マニフェストはそれぞれどのような役割があるのでしょうか?そして、どのぐらい保管すればいいでしょうか?

 今回はマニフェストの基本的な役割についてご紹介させていただきます。

 【マニフェスト制度の始まり】

マニフェスト制度は1990年に環境省の指導により始まりました。

産業廃棄物の収集・運搬・中間処理・最終処分などを処理業者に委託する場合、排出事業者は処理業者へマニフェストを交付し、適切に処理が行われたことを確認するための制度です。また、199812月より全ての産業廃棄物に対してマニフェストの使用が義務付けられました。

 マニフェスト制度の目的は、大きく下記の2点あります。

【マニフェスト発行の目的】

・産業廃棄物が適切に処理されたか確認すること

・産業廃棄物の処理の流れを記録に残すこと

 

【マニフェストとは?】

マニフェストは排出事業者が交付する『産業廃棄物管理伝票』のこと排出事業者は委託した処理業者の廃棄物処理工程をしっかりと把握し、「違法行為撲滅」に向け適切に処理する必要があるからです。基本的にマニフェストは7枚綴りになっており、それぞれ役割があります。ここでは一番基本の形を説明します。

 【マニフェスト伝票の役割】

A票:排出事業者の控え

B1票:収集運搬業者の控え

B2票:排出事業者が、委託した収集運搬業者より中間処理業者へ運搬されたことを確認する為のもの

C1票:中間処理業者の控え

C2票:収集運搬業者が自分の運搬した廃棄物の処分を確認する為のもの

D票:排出事業者が委託先の中間処理終了を確認するためのもの

E票:排出事業者が全ての最終処分(再生を含む)が終了したことを確認するためのも

 【マニフェストの保管期間について】

 マニフェストの保管期間はA票は交付日から5年間B2、D,E票は返ってきた日から5年間となります。E票まで返ってきたら『AB2DE票』をまとめて5年度分保管しておくのが望ましいかと思います。

 新年度から1か月が経ち、新たに産業廃棄物処理業務を担当することになった方も多くいるかと思います。

 「前担当から引継ぎをしたけど、細かいところまでは引き継げていないから産業廃棄物がまだよくわからない」

「マニフェスト交付状況の締め切りが近づいてきたけど、どうしていいかわからない」など、産業廃棄物のことでお困りのことがありましたら、いつでもお気軽にジャルクへお問い合わせください!

                                                           営業部 佐野

マニフェスト交付状況報告

いつもお世話になっております。

営業サポートの塩井です。


新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され

時短勤務や、リモートワークの方も多くなっているかと思います。

まさかここまでの事態になるとは想像もつきませんでした。


自粛ムードの中、テレビを見てもずっと新型コロナウイルスのニュースで

いつまで続くのか不安な日々を送ってる方も多いと思います。

とにかく自分自身と自分の周りの人を守る為と思って、

今の状況を乗り越えていきたいですね。

家にいる時間が増えたからこそ出来ることもあると思います。

不安になりすぎず、でもしっかりできる予防をしてみんなで乗り越えましょう!!


このような状況ですが、4月1日からマニフェスト交付状況報告書の提出期間に入っています。

昨年の4月1日から今年の3月31日までに、紙マニフェストを発行している方は報告が義務付けられていますので

6月30日までに都道府県知事等へ提出をお願いいたします。


ジャルクの事務所内でも交代制で出勤しておりますので

何か分からないことがあれば遠慮なくご連絡いただければと思います。

もちろんマニフェスト交付状況以外のことでも大丈夫です。


最後までお読みいただきありがとうございました。


営業サポート  塩井

納豆パワーで!

こんにちは(^^

 

前回のブログでご紹介いただきました、

無敵の肝臓なっちゃん

こと小林です。(笑)

 

東京支店の愉快な仲間たちの間で今ブームになっていることがあります。

それは・・・納豆です!

なんで納豆?となると思いますが、

国立がん研究センターによると、

納豆を一日1パック食べることによって、男女ともに死亡率が10%低くなるそうです。

なので、東京支店メンバー各々納豆を持参し、

お昼ご飯時にはシャカシャカ混ぜる音や、ズズッとすする音が響いています(笑)

 

さてそんな東京支店では、PC・ネットワークのキッティング等以外に、

毎年この時期は学校様の案件をしています。

何十校もの学校に納品する、PCなどの機器が毎日のように入庫してきます。


それらを検品し学校ごとに仕分けをし、スケジュール通り納品する、

という管理がメインの業務になります。


PC以外にも小さなケーブル類などもたくさん入庫するので、

チェックの目を厳しくして、正確に管理する必要があります。


私はまだまだ未熟者なので、管理能力をしっかりつけていかないと!と思う日々です。

 

業務の管理はもちろんですが、

納豆のパワーも借りて、体調管理もしっかりしたいと思います。

 

小林でした。

東京支店

はじめまして。 東京支店の加藤です。

東京支店メンバーもブログに参加する事になりました!

これからよろしくお願いします。



東京支店の業務

PC・ネットワーク機器の作業を中心に以下の業務を行っております。

①キッティング②現地入替作業③データ移行④データ消去⑤その他色々



加藤の自己紹介させて頂きます。

地元は大阪の吹田ですが東京に来て20数年になります。

趣味 ①飲む事 ②魚釣り③バレーボール

バレーボールは自分でチームを立上げ約15年 毎週日曜日楽しんでいます。

釣りは仲間と釣船に乗りアジやタイをターゲットに。

釣った魚はなじみの居酒屋で料理してもらい毎回宴会してます。



今回初ブログなので東京支店のメンバーも簡単に紹介をしたいと思います。

年齢順に・・・

笑顔の大食い 山ちゃん :いつも誰にでもニコニコ 太陽の様な笑顔がまぶしい。    お酒:☆☆☆☆

まじめ職人  いなっち :真面目で決まった作業は素早く間違えもない。病気もしない。 お酒:☆☆☆

ガラスの膝  しんちゃん:ITの事ならなんでもお任せアレ!物知りで優しくお酒大好き。 お酒:☆☆☆☆
 
チェックの鬼 じゅんこ様:仕事は最後まで確認しミスをしない。ここを通ればミスは無い!お酒:☆☆☆

みんなの弟  さるちゃん:人をたらしこみ気が付けば人の懐に入ってるおさるちゃん。  お酒:☆☆☆☆

無敵の肝臓  なっちゃん:笑顔・笑い声で怒ってる人も笑顔にします。休肝日いらず。  お酒:☆☆☆☆☆



東京支店はこんな愉快な仲間で日々切磋琢磨しています。

それではまた次回のブログも見て下さいね~

じゃんけん・ポン・うふふふふ

大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・和歌山県・和歌山市・奈良県・奈良市・兵庫県・尼崎市・神戸市・京都市・滋賀県

メールでお問い合わせはこちらから

マニュフェスト発行 無料サポート!

初めての方でも安心、適正処理の基礎から学べる廃棄物管理者セミナー

最新の記事

アーカイブ

サービス案内

  • データ破壊/ データ消去
  • コンシェルジュサービス
  • ICT機器搬入設置サービス
  • 許可一覧
  • スタッフがつづる廃棄処理適正日記
  • 産業廃棄物処理 現場見学会