スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

産廃処理.com HOME スタッフがつづる廃棄物処理適正日記 来年もよろしくお願い致します。

スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

来年もよろしくお願い致します。

お世話になります。ジャルク吉川です。


2010年からこの産廃処理.com内でのブログ更新を始めて7年以上が経ちました。

過ぎてしまえば早いもので7年も経ったの?という感覚です。



とはいうものの、ここ最近はすっかりその更新を怠けていてやっと最近になって再開しました。



2010年のブログを見ると廃棄物適正処理とデータ消去の案内をしています。

たぶんその頃からPCのLCMについてのサービスを展開し始めていて、

当時は(今もですが)背伸びしながら頑張っておりました。




「OA機器類を中心とした産業廃棄物の適正処理を、サービスとして展開しよう」

というところがジャルクのスタートポイントであり、

その業務を通じて得たヒントの積み重ねで、

今では本来地域密着型の廃棄処理業者が東京まで足を延ばしIT業務を行っております。



また産廃処理場運営で得た経験や知識を活かした

「コンシェルジュサービス」と銘打ったサービスも展開しており、

産業廃棄物の適正処理についてのアドバイスや勉強会を行っております。



東京での勉強会も多く、

コンシェルジュメンバーは大阪東京で「先生」をやらせていただいております。笑)

手前味噌ですが有料セミナーの割にはすごく評判がいいです。



このブログをスタートした時にはITも先生も今日のこの状態は想像ができておりませんでした。

なりたい思いはあったとは思いますが経験不足な私たちは

そんな先の事をそこまで具体的にイメージする事はできませんでした。

(注:「今日のこの状態」とは貧乏暇なし背伸びしっぱなしの事を指しており、決して順風満帆という意味ではありません笑)



人や仕事の縁が私たちの小さな想いを今日この形にしてくれたと思うと、

さて3年後はどうなっているのだろうと思います。



来たる3年後5年後に向けて、

まずは来年も想いをしっかり持てるように勉強して、

状況にとらわれない様にうまく流され、

周りにいい影響を与えられるよう明るく楽しく感謝を忘れず

もっと皆様にご愛顧いただけるジャルクであれるように頑張りますので、

2018年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い致します。



ありがとうございます。

吉川

大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・和歌山県・和歌山市・奈良県・奈良市・兵庫県・尼崎市・神戸市・京都市・滋賀県

メールでお問い合わせはこちらから