スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

産廃処理.com HOME スタッフがつづる廃棄物処理適正日記 【ジャルク和歌山事業所のスペシャリストとは】

スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

【ジャルク和歌山事業所のスペシャリストとは】

3年前に購入し、計10回も乗っていないロードバイクを最近引っ張り出してきました。
一度通勤で乗ってみたものの・・・
行きは下りでよいよい帰りは延々登り坂で心が折れかけた濵田です。

同い年で伝説の自転車競技選手ファビアン・カンチェラーラには未来永劫及ばない模様ッ!



さて、ジャルク和歌山事業所では廃機器類等の手分解を行っているのですが、
そこで分解された金属類・ケーブル・電子基板等を出荷しています。


機器類の分解作業は女性のパートさんが行う事が多いのですが、
驚愕するのはそのスピード!!
まさに分解のカンチェラーラ!!(1981年生まれ スイス人)


エアー工具を己の身体の一部とし、五感神経と金属工具はまるで一つの生命体。
奥様方の振るうタクト(工具)は、それはそれは繊細かつ大胆、そしてBPM200を超える卓越した疾走感。
分解の8小節を終える頃には、金属類・ケーブル・電子基板に分解されているのです。


日常的に見ている光景なのですが、冷静に考えると多種多様な機器を
こんなスピードで分解する奥様方はそうそういないのでは無いかと思います。


お客様から引き取った廃棄物はジャルク和歌山事業所のスペシャリストによって
しっかりリサイクルされてる模様です!!

                                                           濵田 


大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・和歌山県・和歌山市・奈良県・奈良市・兵庫県・尼崎市・神戸市・京都市・滋賀県

メールでお問い合わせはこちらから

マニュフェスト発行 無料サポート!

初めての方でも安心、適正処理の基礎から学べる廃棄物管理者セミナー

最新の記事

アーカイブ

サービス案内

  • データ破壊/ データ消去
  • コンシェルジュサービス
  • ICT機器搬入設置サービス
  • 許可一覧
  • スタッフがつづる廃棄処理適正日記
  • 産業廃棄物処理 現場見学会