スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

産廃処理.com HOME スタッフがつづる廃棄物処理適正日記 妨害(あおり)運転罪

スタッフがつづる廃棄物処理適正日記

妨害(あおり)運転罪

11月も後半に入り、日中は日が当たると温かい日もありますが

朝晩は冷え、寒暖差で体調を崩しやすい季節になっております。

第三波が来ているといわれている「コロナ」に加えて「インフルエンザ」にも

気を付けないといけなくなり、体調管理がますます難しくなってきました。

 

さて、6月30日より改正道路交通法が施行され、

あおり運転をはじめとする「妨害運転」が厳格な取り締まりの対象になりました。

前職は事務職でトラックに乗る機会が非常に少なかった為、

トラックに対してゆとりある運転ができていませんでした。

 

例えば

・遅いと車間距離をあまり取らずに追走する

・高速道路や片側二車線道路で追い越した後、十分な距離が取れていないのに割り込む

・合流するトラックを割り込ませない 等、

今思うと恥ずかしい行いだったと反省しています。

 

ジャルクに入社してからは、

トラックの挙動「満載時のブレーキの利きの悪さ」「死角の多さ」など、

今まで分かっていなかった事が分かるようになり、

・十分な車間距離をとる

・車線変更時は十分距離をとってから移動する

・高速道路等の合流はスムーズにできるように前車との車間を気にする

といった当たり前の運転を自然にできる様に、

仕事中はもちろん通勤中や休日の運転にも気を配っています。

 

簡単に言えば、「自分がされて嫌なことを他人にしない」ということです。

 

逆に自分があおられた時、昔は怒っていましたが、

今は「トイレに行きたいんだなぁ」程度に考えるようにして

譲れる時は道を譲るよう心がけています。


皆さんも車に乗る時は十分気を付けて運転してください。


下記に対象となる違反と罰則を記載いたしますので、

細かい内容は調べてみてください。

 

妨害運転の対象となる違反10の型

1.通行区分違反    2.急ブレーキ禁止違反 3.車間距離不保持

4.進路変更禁止違反   5.追越し違反     6.減光等義務違反 

7.警音器使用制限違反 8.安全運転義務違反  9.最低速度違反(高速自動車国道) 

10.高速自動車国道等駐停車違反

・妨害運転罪に該当した場合の刑罰と行政罰

 

対象行為

刑罰

行政罰

妨害を目的としたあおり運転を行った場合

3年以下の懲役、または50万円以下の罰金

免許取り消し(欠格期間2年)違反点数25

妨害を目的としたあおり運転により、相手に交通の危険を生じさせた場合

5年以下の懲役、または100万円以下の罰金

免許取り消し(欠格期間3年)違反点数35

 

                                                 大越

大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・和歌山県・和歌山市・奈良県・奈良市・兵庫県・尼崎市・神戸市・京都市・滋賀県

メールでお問い合わせはこちらから

マニュフェスト発行 無料サポート!

初めての方でも安心、適正処理の基礎から学べる廃棄物管理者セミナー

最新の記事

アーカイブ

サービス案内

  • データ破壊/ データ消去
  • コンシェルジュサービス
  • ICT機器搬入設置サービス
  • 許可一覧
  • スタッフがつづる廃棄処理適正日記
  • 産業廃棄物処理 現場見学会