サービス案内

産廃処理.com HOME サービス案内 処理品目で選ぶ 金属系廃棄物処理

サービス案内

金属系廃棄物処理

metal.jpg
金属系の廃棄物=「見た目に金属が多い感じの不要品」とお考えください。
ですので、(鉄+鉄以外のもの)という不要品ですね。

「金属」は鉄・非鉄(アルミ・ステンレス・銅・真鍮など)は問いません。
これらの不要品は手分解する事によって、「金属」を再資源化する事ができる場合が多く、
単純焼却や埋立処理をせず、リサイクル(再資源化)率の高い処理が可能なケースがあります。

また、手分解によって回収できた「金属」の素材価値を評価する事で、処理コストの削減が可能なケースもあります。

不要品に含まれるリサイクル可能なモノを回収し、資源として循環させ、その際に生まれる付加価値を処理コストに
反映させる。
金属系不要品はその処理方法によって、「適正処理」「適正価格」が異なりますので、コスト改善や処理方法の見直しが可能かも知れません。

金属系廃棄物の処理は、「鉄を分別すれば鉄屋さんがいくらかで買い取ってくれる」事の延長で考える事ができます。
ですので、鉄屋さんは引き取ってくれない>適正処理・コスト削減を検討したい<廃棄扱いにするにはもったいない
こんなときはご相談ください。
  • metal2.jpg
  • metal3.jpg
  • metal4.jpg

金属系廃棄物処理の例

  • 製造工程から発生する金属が含まれている不要品
  • 使用済みになった見た目が金属な製品
  • 分別の程度や不要品の品質によっては買取する事も可能です。
  • 貴金属メッキ品の買取

大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・高槻市・和歌山県・和歌山市・奈良県・奈良市・兵庫県・尼崎市・神戸市・京都府・京都市・滋賀県

メールでお問い合わせはこちらから