サービス案内

産廃処理.com HOME サービス案内 処理品目で選ぶ OA 機器系廃棄物

サービス案内

OA 機器系廃棄物

oa.jpg
OA機器類=パソコン・サーバー・モニター・プリンター・コピー機・電話機・電話交換機・HUBやルーターからマウス・キーボード・ケーブル類、とあげればたくさんありますが、パソコン周辺機器は全部ですね。

排出事業者様のお話を聞くと、それらのモノはリース物件である事が多いようで、あまり自らが排出事業者となって処理をされているケースは少ないような感じがいたしますが、「自らが排出事業者になって廃棄する」ケースが少ない事から、どの様に処理を行うことがよりベターかという情報をお持ちでないケースも少なくないようです。

OA機器類の処理について、特にパソコンですが、もっとも気を配らないといけないことはセキュリティー面で、「企業情報や個人情報の流出」です。
十分な配慮をされて廃棄されているとは思いますが、中々これらの事故はなくなりません。
データ媒体の種類によって、また提供するサービスによって、色々な方法がございますが、排出事業者様のニーズを満たせるような、セキュリティー対策にも対応されている処理業者からの情報も必要な時代だと思います。

環境面で考えると、OA機器類はプラスチックや金属類の混合物ですので、分解・選別を行えばそのほとんどをリサイクルする事が可能です。
また、パソコンには基板が入っており、それらは都市鉱山と呼ばれるように、金や銀といった貴金属やレアメタルが含まれております。
こういったモノを効率良く回収できれば、排出事業者様には処理コストの削減というかたちで、還元できるケースも多々あります。 また、「高いリサイクル率による環境負荷の軽減」という付加価値メリットを感じていただけるケースもあるかも知れません。
「リサイクルが得意な業者と協力して、これだけのリサイクル率で再資源化を行っている」というのも、環境対策のアピールにはなるのではないでしょうか。

また、「少量しか廃棄がない」というケースも多いかと思います。
物量の問題は、物流の問題ですので、これらの相談にものっていただける業者さんを探してみればいかがでしょうか。
セキュリティー・環境対策・物流・コスト・コンプライアンスと色々な事を考えなければなりませんが、それが企業の利益に貢献する事になるかも知れません。
  • oa2.jpg
  • oa3.jpg
  • oa4.jpg

OA 機器系廃棄物の例

  • パソコン関連は全て
  • HDDやデータテープのデータ消去及びデータ破壊

大阪府・大阪市・堺市・東大阪市・高槻市・和歌山県・和歌山市・奈良県・奈良市・兵庫県・尼崎市・神戸市・京都府・京都市・滋賀県

メールでお問い合わせはこちらから