産業廃棄物処理.com HOME 産業廃棄物の収集運搬に関して

産業廃棄物の収集運搬に関して

産業廃棄物を運ぶ事を収集運搬といい、これを業として行う場合には、収集運搬業許可か必要です。

産業廃棄物の運搬を他者に委託する場合(自社で行わない場合)、委託先の事業者がこの「産業廃棄物収集運搬業許可」を得ているかどうかを確認する必要があります。

「産業廃棄物の収集・運搬を業として行う者は、その業を行う区域を管轄する都道府県知事等の許可を受けなければならない」というルールがあるからです。
そして、産業廃棄物収集運搬業許可は、産業廃棄物の積み下ろし場所のそれぞれで許可が必要です。

例えば、大阪市内から排出された廃棄物を和歌山県橋本市の処分場で処理を行う場合は、積み下ろし場所での許可が必要ですので、大阪市と和歌山県(橋本市は和歌山県の管轄)の許可が必要なります。
この場合、仮に運搬途中で大阪府を通過したとしても、通過するだけで積み下ろしは行わないわけですから、 大阪府の収集運搬業許可は不要です。

これらは収集運搬を他者に委託する場合のルールであり、自社便で廃棄物を運搬するケースは、また違うルールがあります。基本的なルールがあるももの、ここでは詳しくは触れませんので、自社便運搬についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

大阪府・和歌山県・奈良県・兵庫県・京都府・滋賀県

メールでお問い合わせはこちらから